ユネスコ世界文化遺産の富岡製糸場日帰りバスツアーがおすすめ!

世界文化遺産を見学したくても、現地までの交通機関を調べたり、時刻表を確認したりするのは意外と手間です。

現地に到着したものの、現地での移動が大変に感じられることもあります。

とくに現地のバスを利用する場合は、バスの路線とバス停が分かりにくいこともありますし、乗り換えが必要になることもあります。


富岡製糸場を見学したいと思ったときに考えたのが、現地だけではなく、往復もバスを利用できないかということでした。

そこで選んだのが富岡製糸場日帰りバスツアーです。

結論から言うと、富岡製糸場日帰りバスツアーは大正解でしたよ。

なぜならば、現地までバスに乗車しているだけで良いですし、バスの路線やバス停で迷ったり悩んだりすることがないからです。 迷子になってしまう心配もありませんでした。

初めて訪問する土地で、迷子になってしまうと大変です。日帰り旅行の日程の場合、バス停をひとつ間違えただけでも大変です。

帰って来れなくなってしまう可能性も出てきます。


富岡製糸場日帰りバスツアーを利用することは、迷子対策にもなりますし、文字通り当日中に帰宅できることが保証されていることを意味しています。

富岡製糸場を観覧するときは、ある程度の自由行動が可能ですし、注意しなければならないのはバスの発車時刻だけでした。

しかも乗車してきたバスに戻るだけですので、バスを間違える心配がありません。

同じ路線でも時刻によってバスの車体の色や塗装が違うことは、決して珍しくありません。

しかし富岡製糸場日帰りバスツアーでは、常に同じバスで移動しましたので、バスを間違える心配もなく、それだけに気持ちにも余裕が持てました。


富岡製糸場での滞在時間そのものは、決して多いとは言えなくても、大人気の観光スポットなので、順番に見学できれば問題ありません。

見学コースを順番にまわるうえでも、充分に余裕のある見学時間でした。

富岡製糸場日帰りバスツアーでは、富岡製糸場だけでなく、伊香保温泉もルートに入っていました。

自分だけで日帰り旅行を行った場合には、思いつかない行程でした。

温泉地で混雑を気にすることなく、スムーズに美味しい料理をいただけたこともポイントか高いです。

富岡製糸場の敷地内を歩き回って足が疲れていましたが、温泉でリフレッシュすることもできました。

なんといっても、温泉を堪能したあと、乗換えや時刻表などを一切気にせずに、同じバスに乗車して帰れますので安心感も大きいです。

飲食をしますので、トイレ付きのバスだったことも助かりました。

富岡製糸場日帰りバスツアーは、格安さだけが魅力なのではなく、安全で安心して日帰り旅行を体験できることも重要だと実感しています。

クラブツーリズム「富岡製糸場バスツアー特集」はコチラへ


富岡製糸場バスツアー満足度100%以上だったツアーはこれ!のトップページへ